今日の出来事

  1. Home
  2. 今日の出来事
  3. 美容の話
2018.03.19

美容の話

今日は久々に会うことになったWちゃん。
実は昔私が美容師をしていた時に撮影でお世話のなった元ライターさんなのですが、
2年ぶりの再会でいきなり、

「観愛さんは全然変わらずキレイね~♪前よりも美しさ増してない?!」
なんて褒めてもらえました☆彡うれしい♪♪

40代後半の私たちが集まるとやはり美容の話が多くなったりして。
そこで出た話の中で面白かったのが胃腸の話。

頬が下がったり肌のハリ、毛穴、乾燥などインナーケアで最も重要な器官なのですが、
重力に逆らい、体の熱や代謝をつくる筋肉の材料であるタンパク質をしっかり吸収できるかどうかがポイントとなるのですよね。

美しい人、美容に詳しい人はやはりタンパク質をしっかりとっている!
Wちゃんは私と同じ歳なのですが、やはり見た目もお肌もキレイ。
「久々にジャンクなものを食べてしまったりすると途端に肌がたるむのがわかる・・・」

そういったものが食べたくなった時はいつもよりストレスを感じる時だとか。
食べてしまったら1週間夕食を一切食べないようにして胃を休めるそうですよ。モノが入らないということは胃腸を休ませてさらには掃除をしてくれていますからね。

そうすると、回復し余計なものが食べたくなくなるって言っていました。
まさにスリムクラブです!ちなみに彼女はスリムなので通ったことはありません(笑)

甘いものがやめられない、だったり間食が必須で夕食はお腹いっぱい食べてしまう、などこういった症状がある場合はまず胃腸に問題があることを疑ったほうがいい。

弱っているということはたとえタンパク質を摂っていたとしても吸収されていないわけで狙った効果が出ないということになりかねない。
胃腸が弱ってしまうと甘いものが欲しくなるし、たくさん食べ過ぎる傾向もあります。

すると、ストレスも感じやすくなるので(胃腸は感情と密接に関わっている)ストレスを感じる⇒食べて解消する、こういった悪循環を繰り返すことになります。

ストレスの根本を解決しなければまた同じストレスに悩み、間違った解消法として”食べる”という選択をしがち。

夜中に食べてしまう・・・で悩んでいた生徒さんが前期でも2人いたのですが、感情の起伏が普通ではない印象を受けました。やはり胃腸を痛めつけてしまっていることで何かがおかしくなってしまうのでしょうね。

40歳からはみんな誰もが美容のスタートラインに立ち、外見美ではなくて美意識が美を創っていく年代に入っていきます。いかに心身共にケアして創り上げていくかといったところが50代60代70代のアピアランスへと繋がっていく・・・私ももっと頑張ろうっと♪

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード