独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. 優先するべき大事な存在
2017.04.02

優先するべき大事な存在

クラスの中でもよく出てくる『ダイエット脳』と『太り脳』の話。

痩せている人は痩せているだけの訳がある・・・ということは生徒さんにもお伝えしているのですが、痩せている人は痩せるだけの思考をもっているのも事実。

今日のクラスでもシェアしましたが、158センチ 体重52㎏、体脂肪22%?だったか23%の方がクラスに参加されたことがありました。

「どうしても3キロが落ちないので参加しました。」

年齢は50代。昔は体重46~47㎏が普通だったのですが40歳過ぎて49㎏まで増えてしまって、それでも気になっていたのに50歳を過ぎると52㎏になってしまったとのこと。自力ではもう無理だと判断してクラスに参加されたのです。

いかがでしょうか。

普通に考えると158㎝、52㎏はそんなに太っている印象はないはず。現に計測してみると、体年齢も実年齢の-20歳以上だったし体脂肪も標準内の23%以内。

しかし、本人としてはマックスな体の大きさに危機感が大きいのです。自分のベストの状態に早く戻そうという気持ちが強いおかげで早めに対処する行動を取るのです。

自分のベストな状態がゼロ・ポイントだとすると、そこからプラス(増えている)状態に働いているものがあったとしたら、すぐにゼロ・ポイントに戻すことが大事。

ベストなゼロポイントから遠ざかれば遠ざかるほどベストポジションまで戻るのはとても困難になります。

小さなズレをいかに早めに修正できたかによって思考改革という成功を引き寄せるスキルを身につけていることになるのです。

今日のクラスでも
「以前やっていたのにやるのを忘れていました・・・・」
という話が出ました。

出来ている状態が続くとついつい”もう大丈夫だ”と良い習慣もやらなくなるかもしれません。しばらく大丈夫だったとしても、『太り脳出てきた!』自分の行動がコントロールできていない・・・と気づくかどうかです。

少しのズレも見逃さずに手当てしていれば、早く元に戻ります。

そのためにはいつも自分をしっかり見てあげましょう。
自身の機嫌がよくなると望んだとおりに世界が動きますから☆彡

もっと自分に意識を向けて目指すところ、今の現在地の把握、やっていることが効果的なのか、といった視点でしっかりと見つめてみてください。

ユーティリティ

2019年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー