学び

  1. Home
  2. 学び
  3. 本質からブレないという軸
2019.11.08

本質からブレないという軸

ラジオを聴いていると今日は立冬なのですね。
これから本格的に寒くなる季節がやってくる・・・と思うと気が引き締まります。風邪を引きやすい季節なので気をつけなければ。

そして11/8は【いい歯の日】だそうです。
口腔ケアを怠っていると糖尿病や心臓疾患につながることはすでに明らかで海外では1年間で平均12本の歯ブラシを消費するとのこと。

月に1本の割合で新しいものと変えるということ。歯ブラシは濡れいている状態が一番菌の繁殖が活発らしく、私は定期的に台所漂白剤で殺菌するようにしています。

波多野先生からも2.3日に1回ぐらいは漂白剤で殺菌しといたほうがいいと言われていたのに気がつくと1週間に1回になっていた・・・いい歯の日を機に歯ブラシ殺菌消毒もきちんとやろうって思いました。

そして、午前中の打ち合わせがやっと終わりました~☆彡
大事な案件を解決するべく、それぞれが意見を出し合ってとても良い上質時間となりました。

過去失敗した話を長々と話す人もいるのですが、大事なことは『今何ができるか?!』なのです。

過去はすでに終わっていて変えることはできない事実をいつまでもしがみついて恐れを不安を抱えている状態ではなかなか前に一歩踏み出せないものです。

たいてい物事の本質を見極める際にやろうとしている事の目的を見失い、今重要ではない『もしこうなってしまったら・・・』という意見を出す人がいるのですが、”もし”は未来であってまだ起こっていないこと。

もちろん最悪を想定して今最善を尽くすことは大事なことではあるけれど、常に物事にとらわれ過ぎていないかを見極める客観的な視点を忘れてはいけません。

今日のミーティングでとても気になったので熱弁をふるったのですが、最後全員の許可をもらえたので会議はまとまりました。あーよかった!

ユーティリティ

2020年10月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー