思い

  1. Home
  2. 思い
  3. 気づきの連続
2017.07.31

気づきの連続

今日のプライベートクラスの生徒さんは3週目ですが、生活の中でのいろいろな気づきに驚かれていました。

「水ってこんなに身体に入るのですね~」
「間食したい気持ちが無くなりました!」
「身体が軽いのでこの暑さも去年と比べても苦ではないです♪」などなど

良い効果を体感できていることもとても大事なこと。これは体の声を素直に聞けるほど感覚が研ぎ澄まされてきた証拠。

お顔まで明るく、イキイキと輝き始めます☆彡
すると、不思議に今自分のおかれている状況までいい方向にまわり始めているようです。

「子供へのイライラが減っています」
「いつも部屋をキレイにしようとしていたら家族も片付け始めています」

いつも時間がないと嘆いていた人が、
「動きが早くなっているせいか、自由な時間が少しづつ増えてきているのを感じて嬉しいです。」

このように自分が変化するということがどれほど周りの人にとってもよい影響を与えているのかが実感できるはず。

いつも自分の目で見える世界ばかり気にしているせいで、
”誰かのために” ”私が何も言わなければ” ”私さえ頑張れば上手くいく・・・” etc・・・

おかしな方向に進んでいると

”みんなが幸せになるなら” ”私はみんなの喜ぶ顔を見れたらそれでいい”
これはかなり重症・・・・。自己犠牲の上には怒りと憎悪のみが本質となって根付きます。

これがカルマとなると解消するときにかなりの苦しみも伴うことをお忘れなく。

偽善者を装って怒りと憎悪を内に秘めているなんて、自虐行為そのものです。

正しくは、自分がやりたくてやっていることが結果的にまわりの人にとっても気持ち良い状態だった(←狙っていないけれどそれが結果となって出た)といったところ。

ここを間違わずに行動する必要があり、常にお気に入りのものや人間関係、状況を選んで正しく自己実現を選択しましょう。


ユーティリティ

2019年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー