SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. 向き合い方に気づく
2020.11.10

向き合い方に気づく

今日も午前中からプライベートクラス。その際に生徒さんが、
『会食の機会が少しづつ増えてきました・・・』

これまではコロナ禍で自粛ムードだったけれど、仕事もリモートから実際に会って話し合いをすることも出てきているそう。

外出先のWi-Hi環境が不安定な時にリモート画面が一瞬固まったり、音が途切れたりと安定していないことも理由なのだとか。プライベートSkypeの際に何度か声が聞こえにくい時は確かにありますね。

ということは、今年も11月末から12月にかけて忘年会をやることになるのでダイエットをしている人にとってどんな選択をするかで来年に向けての身体作りの分かれ道と言ってもいいかもわかりません。

どうゆうことかというと、昨日のクラスで、
『誕生日だったのでこの日は1年に一回の特別な日ということで楽しむことにしました。』
このようにシェアした生徒さんがいましたが、ではこの生徒さんにとって誕生日以外は特別な日がないのかというとそうではありません。

日頃から”食べてもいい日”や”避けられない会食””この時は仕方なかった”という日が多かったりして。そのことは昨日も
『”明日からダイエット”というけれど、”明日”はいつまでもこない』
という話をしました。

”自分に甘い”という言葉で片付けてしまうのですが、そうではなく【真剣にダイエットと向き合えていない】と言ったほうが正しいでしょう。

もちろん本人は真剣にスタートしています。それは意気込みやシェアする行動にあらわれているのですが、ではなぜ”自分に甘い”という言葉で過去を片付けてしまうのかというと
”自分への信頼がない”からです。

厳しくすると”できない自分”にガッカリするからステップ・バイ・ステップで少しづつできることを増やして成功体験を増やす作戦だったのですが、今回それが裏目に出ました。

スタートした時から”少し”を許していることによって”特別な日”に惑わされてしまった結果なので大事なのはここから。今回の結果から次にどう考え方を変えて行動できるかは来週のシェアの中で判明します。

ダイエットの成果はその人の思考、価値観、行動変化によって証明されるので本当に奥が深いですね。通っている生徒さん達はもがきながらでも自分との向き合い方を学び、変化する自分を受け入れていくことで目標達成の鍵を握ります。

成功の扉を開く時は自分への自信が確信に変わった時には過去を清算して人は生まれ変わっているのでしょうね。最終日に向けて期待が高まります。

ユーティリティ

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード