SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. おもしろい!
2017.01.27

おもしろい!

今日からプライベートSlimClubが1クラス始まったのですが、すでに『ミア式ダイエット脳』を読んで(途中まで読んでいる方もおられました)受講されたので、概要がわかっていてプラン表への記入もスラスラと書かれていて驚きました。なるほどです。

やはり皆さん、雰囲気ありますね~スイッチ入ったら痩せる状態を感じるのですがあくまでもやるのは本人。どのくらい過去の自分(1分1秒前は全て過去)と切り離し、別モノを創れるか・・・つまり生まれ変わったつもりで取り組んだ方が成果は確実に出ます。

自分が選びたくなっている手と反対をいつも選ぶつもりでやっていくことで『自分を変える』つまり『痩せた自分を誕生させる』ということなのですよね。

今回男性が1人おられたのですが、どんな方が参加するのかとても楽しみでした。女性たちはなんとなく想像つくのですが、男性は正直どんな人が来るか、会うまで想像つかないのでかなり緊張しました(笑)

これまでのプライベートもそうですが、男性の受講生はやはり面白そうな人が来られますね。私が今パーソナルトレーニングをお願いしているonoトレーナーに似ていたので親近感がわきました。

痩せると今よりも美人になりそうな人、SlimClubによってもっとツヤツヤになりそうな人など新たな出会いに感謝。次回がまた楽しみです☆彡

さて、今日のプライベートクラスですでに水分を6リットル飲んでいる女性がいました。
1週間で体重−2キロ、体脂肪−3%落ちていました。本当に素晴らしいですね。水が入るということは体の中が変化しているということの証明です。

一般常識に捉われていると、『そんなに必要ない』という人がいますが、SlimClubは生徒の減量体験から生まれたメソッドであって、根拠を説明する論文になっていないだけです。

脳科学の中でも人間の潜在能力は全体のまだ3%しか使っていなくて残り97%は使わずに死を迎えると言われています。もちろんこれも20%~30%は使っている、という説もあれば普通は7%使い、よく使う人でも13%だという説もあります。

いろんな説がありますが、つまり100%使わなくても生きていけるのが人間。一度覚えてしまったら無意識レベルで物事を進めていく能力を備えているということ。

何が言いたいかというと、惰性でやっていることがまだまだあるはず。今よかれと思ってやっていることが本当に正しいのか。自分の中での常識を一度すべてを疑ってみてほしいのです。

明らかに見ることで自分がやりたいと思った事も、こうでありたいと思った事もすべてがダイエットにとって邪魔になる思考は排除したほうがいいでしょう。

ただし、これはいち早く痩せようと思った場合に限ってです。どうしても自分の常識(これまでやってきたことをやめたくないことがあったら)”時間をかけて痩せる”ことを自分に対して許すべきですよ。その場合、何年スリム計画なのかを明らかにすることをお忘れなく。

早く痩せたいけどこれはやりたくない・・・ダイエットにとってマイナスになるような行動をとってしまっては私のサポートなんて全くの無力。すべては思いと行動を一致させるだけ。本気で変化したいなら本気で取り組むこと。口先だけでは通用しません。本気が大事。

本当にシンプルです。やればいいだけ

ダイエットとは≪正しい食習慣を身につけること≫だとある生徒さんがシェアしてくれました。まさしくそのとおり!

ここは訓練の場所です。反省を毎回口にするところではありません。できた事できなかった事の中で何を感じてどう取り組んだのかを発表するところです。

初参加の生徒さんでも1週間の中で色々と感じた思いを行動に移して日常を変化させている姿がすでにどのクラスにもいるので嬉しいですね。

皆さん、進化させましょう。仕向けていくには2017年よい年なのです。鳥(年)は羽ばたきますから時代のモーメンタムにのって未来を輝かせましょう。グズグズしてはいられない!

ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード