SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. ダイエット=心の断捨離
2020.04.08

ダイエット=心の断捨離

今日からプライベートクラスが1クラス始まりました。
『緊急事態宣言出たので今日来ていいか迷ったのですが、来ちゃいました。』
気にしてくださったのですが全く問題ありません☆彡

今回3クール目の生徒さんで彼女がスタートしたのがちょうど今年の1月27日。私の50歳の誕生日でした。

ここから2クール終了時にはトータル-10㎏以上のダイエットに成功し、今日の測定でトータル-17.2㎏のダイエットに成功しています。

2ヶ月1週間でこの数字・・・やはり出るんですよね。

では彼女がどう変わったのか 簡単に説明すると、最初は無意識に口に何か入れるという行動がなかなか抜けず本人も結局食べてしまう自分に対して嫌気がさしたりしていました。

周りの知人の誘いで外食になったり、母親から『食べて』という言葉を聞くとお腹が空いていなくても”食べる”をやめられなかったり・・・そのたびに数字が変化して落ち込んだりしていました。

しかしクラスに来るたびに行動の修正を繰り返した結果、1クールの最後の方にはつい口に入れてしまうことがあっても
『これではいけない!今やっていることは無駄になる。』
と踏みとどまれるようになってきて行動の修正を自らするように心がけました。

2クール目になると行動の修正が自分なりにできるようになったのですが、できていることが増えた反面できていないことを放置しがちなところが出てきていました。

次にその出来ていない放置状態になってしまう行動の修正をするのに【思考の単純化】に焦点をしぼって実行してもらいました。

『ここまで上手くいっているのにこの日に何でこんなことやってしまうんだろう・・・』
その行動に隠された原因を分析しながら理想と現実のギャップを埋める作業をしたことで2クール目が終わった時点では

『今まで仕事のために痩せておかないといけないと思っていたけれど、ダイエットを成功しなければいけない理由は私の心の中にありました。』
吹っ切れた想いが言葉に出ていましたね。

さらに
『私はまだ先生に言われたことをやり続けたほうがいいですか?』
という問いがあり、
『やった方がいいですね。』
と言うと、
『そっか~~~(笑) 自分でもわかっているけれど誰かに言ってほしいんですよね。』

大人になると誰かに怒られることがないだけではなく、自分の理想に近づくための真のアドバイスをしてくれる人がいない・・・確かにそうかもしれません。
自分がどうなりたいかを表現しなければ伝わらないので、声に出せる環境は必要なのです。

ユーティリティ

2021年12月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー