SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. 行動の理由
2020.09.12

行動の理由

今日から新規でプライベートクラスがスタート。
リモート生活によって自分では手がつけられない状態になったと受講してくださいまいた。新刊の書籍も読んでくださったみたいです。

少し話をしても太ってしまう理由が隠れているのがはっきりしているので行動をどう変えていけるかでこれからの彼女の未来が決まります。強い気持ちで目の前にある大きな山を越えてほしいですね。

そういえば太ってしまった人に起こる現象の一つに心と体がバラバラになっているよう・・・まるで多重人格のように。本来在るべき姿は心の中心にあるのですが、いざ日常での行動は別人格が支配して『食べることをやめられない』ということがたびたび起っていたりして。

自覚があるのにコントロールができないのはもはや自分の中にもう一人の人格が存在しているのと同じようなもの。※もちろんこれは医学的にいうDIDとは違います。

クラスの中では『魂が抜ける』『太る道が開く』という表現をすることもあり、食を目の前にしたときに執着が現れて『食べたい』という衝動に負けてしまう時は自分ではない時。

昔読んだ本に多重人格の男性が精神科医の治療の中で主人格を取り戻すという内容があって、別人格が事あるごとに主人格から出てこようとするけれど、強い気持ちをもつことと出てくる別人格に寄り添うことで自分の身体(心)を取り戻すことができた、という話を思い出しました。

ダイエットに成功してスリムになった人が”食への執着”から解放されて生き生きするのは囚われていた心の葛藤が消滅していることを意味しています。

行動には必ず理由があるのでセルフカウンセリングによって自分と寄り添ってみましょう。

クラスの生徒さんで『太っている自分が恥ずかしい・・・』と言われる方もいるのですが悲しいことですよね。『何とかしなければ!』という気持ちが強くなります。どんな人でも幸せの扉を開くカギの存在になれるよう頑張ります。

ユーティリティ

2021年06月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー