SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. 行き着くところ
2022.11.05

行き着くところ

今週プライベートクラスの生徒さんから、
『ゴールにたどり着くまでのプロセスの中でやりたくないことがあったとしたらどうしますか?』
という質問。

たとえば、好きなことを仕事にするのを目指したとしたらやりたくないことはやらないのでしょうか。今通っている生徒さんの中でポップスのライブを企画されて実行するために努力されている生徒さんがいます。

本来であれば、ストレスが溜まると食べたくなる・・・という悪循環を考えると、そういった企画を今はやるべきではないと彼女の中で判断されていました。

しかし継続でスリムクラブに通われている彼女の成長を考えると、『今だからやってもいいのでは。』と背中を押しました。もちろん、通われているので毎週彼女の状態を見ながら導くことができると判断したのも事実です。

何と言っても『今の彼女なら絶対にできる』と信じているところもありました。

迷いながらも決断して、いざ準備してみると本当に大変そうで、かなりストレスフルでしたが時間の使い方や考え方・物事の捉え方をアドバイスしながら、なんとか今日の本番を迎えるところまでやりきりましたよ。

苦労した分、一人でも準備ができることを実感しプロヂュースもできる人に成長したはずです。やりたくないことを避けていたら、彼女が理想と目指している姿になることはできなかったでしょう。

良い悪いではなく、私はやりたくないことを見つけたら”天秤に乗せて考える”という手法を使ってシンプルに考えるようにしています。

”手に入れたいゴール”と”やりたくないこと”を両天秤にかけてみて、どちらが自分にとって重要かどうか。それが自分自身の答え。

何か始めたことに関して続かない人が多いのですが、続かなかったというより続けるという”苦痛”よりも続けないという”楽”を選ぶ人が多い。

何かをつかむ人は、目の前の苦痛にフォーカスするではなく、いつも遠くにあるゴールを見ていて、たどり着いた時にはやりたくないことを極力やらなくて済むように仕組みを作ったり、他人に任せたり、効率的にやれるようにしています。

もしかしたら、お金で解決できることもあるかもしれません。
やめなければ、たどり着くところがありますが簡単にそこに行けるわけではないので多少の苦痛は伴ないます。

それでも、9割以上の人は途中で諦めたりやめてしまうので続けているだけでライバルの9割はいなくなるのですよ。だから続けるってすごいと思いませんか。

自分自身の土台を盤石なものにするのはある程度時間が必要なので、コツコツと続けることが大事です。残りの人生をどう生きたいか?を少し考えてみると、何かが見えてくるかもしれません。

ユーティリティ

2024年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ